My 3rd Life

それまでの私、こどもと私、これからの私。

子供を実家に連れてっちゃう話

愚痴ついでに、もう1つ。

私が常々思っている(いた)事を。

うちは私が家に居る事もあり、お金を稼いでくるのは旦那、家の中の事は私、でしっかり分業していて。

私も少ーし仕事してはいるけど、収入は微々たるものだし、そもそも旦那絡みだし、育児以外の気晴らしでやってるので、そこはカウントしてなくて。

旦那もだからといって家の事何もしないって訳でもなく、気になったところは旦那が掃除してたり(私より綺麗好き)、子供に関わる事もよくやってくれる。ちゃんと休日は家族のために時間を使ってくれるし。

 

概ね上手く行ってるんだけど、私にどうしても外せない用とか約束があって、子どもの面倒を旦那に見て貰う事があって。

(今は大分大きくなったけど、常に乳幼児の居る状態が10年以上続いてたので)

その時にね、お願いすれば、ちゃんと快諾してくれるんだけど、必ず、100%、子どもを実家に連れて行くのよ。

途中向こうもこっちも引っ越ししてるけど、常に車で20分位の場所に義母は住んでるから、往復は別に苦じゃないのね。

 

あのさ、それって、自分子供の面倒見てないよね?面倒見てるの、義母だよね?

 

それにさ・・・

 

旦那はちゃんと仕事して稼いできてくれてて、育児は自分の仕事だと私は思ってるから、正直、折角旦那休日なのに子供の面倒頼むなんてホント悪いなって思ってるのよ。

でもさ、そんな機会なんて、年に1度あるかないか、多くても、年に2度とかで、滅多にない事なの。

でもさ、、

365日、24時間、ずーっと子供が一緒でさ、ずっとずーっと、母親業こなしてて、自分的には、結構頑張ってる方だと思ってるのね。

言ってみれば、年に2度、数時間、どうしても育児を休みたいとお願いしてるような感じよ。

 

それをさ、それ位さ、自分で、自分の子なんだから、相手してあげてもよくない?

しかも義母の家連れてくなんてさ・・・

私その年に2回以外はずっと母親業ガッツリやってるのに、わざわざサボってる事を義母にアピールしに行かなくったっていいと思うんだよね。

告げ口だと思うのよ。

 

旦那も義母も、そんなつもりないのかも知れない。いやきっとないんでしょう。

でも、私は嫌なの。なんでわざわざ?って思っちゃう。

しかも、義母に私がお願いした訳じゃないのに、次会った時にはお礼言わなきゃなんないし。

 

例えばね、仕事の都合で今月は給料が少ない、とかもしあったとするじゃない。

その時にね、私が自分の実家に、お金を借りに行ってたら、どう思う?

今月だけ少し少なかっただけだし、それ位遣り繰りしろよ、わざわざお義父さんに知らせなくたって、、って思わない??

 

でも義母宅に子供連れてっちゃうのって、それに近いと思うんだよね。

(まぁでもうちの旦那なら、あ、お義父さん出してくれたの?ラッキーだね!位に受け止めるかもしんないなぁ。(--;))

 

で、びっくりな事に、世の多くのお父さんは、嫁が不在で子供の面倒を見なきゃならない場合には、ナチュラルに実家に行くらしいのよ。

頻度にも依るとは思うけど、ひどくない?そんなに子供の相手って面倒?こっちはそれ、24時間365日、しかも家事と並行しながら、やってる(た)んだけど??

 

 

 

 

 

 

 

帰省にまつわる旅行の話

三連休は親族旅行行ってました。

親族って言っても、うちの父母と妹ファミリー、それに我が家と義母、という集まりで、私方の親族が圧倒的に多いです。

まぁそれも理由があって、義母(義父は早くに亡くなっている)は同じ市内に住んでて、私の実家は県外なのだけれど、旦那は私の実家に行くのが嫌らしく。

本人曰く、私の実家に行くのが嫌なのではなく、わざわざ盆や正月に大渋滞こいて移動するのが嫌だと言って。

実家に帰省する代わりに、このシルバーウィークにうち系親族の旅行を計画し(初回は弟も参加した)、今年で3年目になる訳なんだけど。

 

毎回場所は変えてるけど、さすがに3回も行って飽きて来たし、ホテルの最初の予約は旦那がやってくれるけど、部屋割りや人数も適当(旦那曰く、楽天トラベルで予約すると、複数部屋だと大人子供の人数が全部屋同じ条件でしか予約出来ないって言うんだけど)だし、キャンセルしたり人数調整したり結構色々ややこしいし、もう来年からは、やっぱり盆か正月に省ろうよって提案したんだけど。

旦那はやっぱり嫌みたいで。

 

旅行もさ、みんなで観光名所を回ろう、みたいなのじゃないのよ。

自分達(旦那と小学生ズ、私の父、来れば妹の旦那さん)は釣りをして、女子供、つまり私と下の双子、妹と妹の子ども達(幼児と赤ちゃん)、私の母と義母は別行動で幼児や婆さんが好きな場所へ行ったら?みたいな旅行で。

結局、自分がしたくない事はしてないの。

夜こそ、旅館で酒酌み交わしたりするけど、自分は昼間は好きな釣り出来て、義母も旅行に連れ出して親孝行できるし(お相手するのは私達だし、部屋も義母はうちの家族と一緒)みたいな旅行なの。

 

渋滞嫌なの分かるよ?

でもみんなそれでも、混むって分かってても、やはりそういった時期には実家に省るのよ。

往復で渋滞する上、妻の実家なんて、居心地悪いの分かるけどさ、、、

 

さてどうしたもんだろう。

①帰省は諦める。

②来年も同じようにシルバーウィークに旅行に行く。

③旦那は家に置いといて、私と子ども達だけ実家に省る。

 

うーん、下の子達も大分大きくなってきて、私何とか4人連れて行けそうにも思えてきたから、旦那は置いといてうちらだけ実家に帰省するのが、一番いいかな・・・

そうね、夏休み中のどこかで、勝手に帰省しよ。

自己解決した。

 

旦那は自分が嫌な事はしないし、実家無理に連れて行って、終始つまんなそーにされてても嫌だしね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信託銀行に行ってきた

今日は、信託銀行に旦那と行って来た。

目的は資産運用。

旦那は既に1回説明を聞いてたのだけれど、ファミリー枠もあるし、一度私も聞いといた方が(むしろ私の方が証券口座持ってたり自分より詳しいしと)いいって事で、一応一緒に行ったのだけれど、印象的には、別に行かなくても、、特別新しい情報が得られたって訳でもなかった。

 

信託銀行に現金を入れて運用して貰うと、全額ではないけど、その7割位は貸付してくれるらしく、旦那はとにかくお金を借りるのが大好きなので、ほぼここで運用して貰おうと決めてて、後はどういったものに投資するのか大枠を決めるのと、運用金額を決める話で。

ついこないだまで言ってた額の2倍額を入金すると急に言い出して、いいのかそんな感覚的に決めて??って思ったけど、もともと旦那は感覚で生きてる人だし、流動性高くて、数日で現金に戻せるそうだし、貸し付けも出来るって事で、それもいいかなって事になった。

(為替リスクはあるけど、必要な時にあんまりにもドル安になってたら、融資という形で一時的に現金を出す事も出来るそうだ)

 

旦那も、信託銀行の人も、ドルで保有してアメリカの資産に投資する事を推奨してたので、投資先はアメリカ一色。

一応もう1社運用先を(旦那は)考えてて、そこはグローバルに投資してるみたいだから、まぁいいんだけど。

 

複利の効果を考えると、平均して同じパフォーマンスでも、後半より、運用し出した初期に高パフォーマンスが出ると有難い。

というか、リーマンショックみたいのが来ない事を祈るばかりだ。

この先がどうなるかなんて、誰にも分からないからねぇ。

 

 

 

 

 

 

車について雑記

車の話の続きで、車に関する話をポロポロと。

 

旦那はとても車が好きだし、高い新車とか買う訳じゃなくて節度は守ってるから、私は旦那が車に使うお金に関しては、何も言わないんだけど。

というか、旦那の性格的に、欲しいものは手に入れさせておかないと、仕事へのモチベーションが低下するので、車に限らず、私は何も口出ししないようにしてるけど。(自分に被害が及ぶ事には口出しするけど)

 

一度、全く同じ車をいつの間にか買い換えてる事があって。

昔の車でも、むしろ車好きには人気がある車というのがあるらしく、それらは値段が変わらない、あまつさえ値上がりする事もあるそうなんだけど。

当たり外れがあるそうで。

同じメーカーの同じ車種でも、個体によって違って、最初に買ったのはハズレだったから買い換えたらしいんだけど。

それは事後報告で聞いて、それは多分ハズレを引いちゃったのが気恥ずかしかったから事後報告だったのと思うんだけど、なんていうか、車を買い替えるのって、それなりに手続きとかあって面倒なのによくやるな~

っていうか、まぁ好きってそういう事なんだろうけど、私は、かなり理解不能だったり。

 

しかもその車も、、、最初の子が産まれてから、私がほぼ全く運転をしなくなったので、しばらく1台だけで生活してた事があったのだけれど、もう1人子供が生まれる事になり、チャイルドシートも付けるし家族4人なら、もうファミリーカーだねと、ファミーカーに買い替えて。

しばらくファミリーカー1台で居たんだけど、そろそろママも運転するよね?車常時ないと困るよね?って言いながら、買ったのがその車で。

確かに、パパが乗って行っちゃって、車使いたい場面があるかも知れないけど、その場合、大きいファミリーカーに追加で買うのって、小さくて私が運転し易い車じゃない?

マニュアルミッションの、パパしか運転出来ない、ほぼ2人乗りの車じゃないよね??

私の為に2台にしたんじゃなくて、自分が欲しかっただけ、だよね???

 

まぁ、私はもともと、健康のため、あんまり車には乗らない様にしてるから、そもそも私の為にもう1台とか、ホント要らないし。

費用的にも都度タクシーの方が余程安いよ~。

 

あと車でマイッタ話、色々あるけど、結婚してしばらく2台乗ってた(旦那がもともと乗ってたのがミッションで私が運転できなかったから)後、1台にした時に買った車が、もちろん中古なんだけど、一応高級車の部類に入る車で。

不人気の高級車だから、購入価格は安かったんだけど、維持費は高くて。

一度、旦那が、オイル交換にディーラーんとこ行って来てって言うから、行ったら、オイル交換もしたんだけど、点検したら、ブレーキパッドが摩耗してるからってそれの交換と、ほにゃららがなんちゃらで、って交換だか修理だかって事で、請求が10万で引っくり返った。

ええ?オイル交換しに来ただけのつもりなんですけど??

 

今はもう色々慣れたし、車に関しては私は全く役に立たないって旦那も悟ったみたいで、全て旦那がやってくれるし、まぁいいんだけど。

トラブルも、それはそれで面白いし。

 

もうすっごい前の事だけど、私がアホな失敗して、お金が掛かる事になった時に、全然文句も言わず、いい車を維持するのにはお金が掛かるのと同じだからしょうがないって言ってくれた事があって、その時は凄く嬉しかった。恥ずかしかったけど。

まぁ、旦那の言う「いい車」って、所謂高級車じゃなくて、ミッションの古いマニア向けの車の事だけどね。

 

あとノロケついでに書いちゃうけど、家族旅行の荷物をスーツケースに詰めてて、まだオムツとか赤ちゃん用品とかあって荷物が多く、パンパンに詰めて無理やり閉めてたら、それを見てた子供が、流石にこれないだろと子ども心にも思ったらしく、旦那に、「ママが、荷物、無理やり入れれば大丈夫!」って言って無理矢理入れてたよって報告してて、あ、旦那に怒られる(注意される)かなって思ったら、「ママはそうやって生きて来たから。」って答えてて、旦那分かってる!大好き!!って思った。

 

 

得意分野ではケチになっちゃう話

旦那が車を買い替えるらしい。

らしい、と言うか、車庫証明を取りに警察署へ行ったのは私だし、ファミリーカーなのでそもそも家族で使う車だ。

 

旦那は基本的にはケチとは対極の位置に居て、買いたい物は買う、受けたいサービスはきちんと対価を払って受けるタイプで、タクシーとかも躊躇なく使うんだけど、車に関しては、やけに節約家である。

 

旦那は車が大好きだ。

車は、大人1人に対し1台必要という考えらしく、結婚以来、ほぼずっと車は2台所有してる。

んだけど、新車は買った事がない。

旦那が飽き性なので、大体年に1回、1台にしてみれば2年スパンで買い換えてて、なので結婚してからでも10台は絶対買い換えてると思う。

でも中古なので、どれも100万弱~200万ちょい程度のものばかりだ。

車に関するメンテも、私の目からはやけに節約的に写る。

基本オートバックスだし、自分で出来る事は自分でする。

ガソリンも、私は不慣れだし、良く燃えるようなものを扱うのは嫌なので、ガソリンを入れる時は(旦那が災害時に備えていつも満タンに近い状態にしといてくれるので私が給油するような事はほぼないけど)、セルフでないスタンドに入りたいのだけれど、旦那はむしろセルフでないと入らない。

 

話が替わるけど、私は割とパソコンに詳しい。

ホントに詳しい人に比べたら詳しくないけど、一般的な平均よりは大分詳しいと思う。

でも、自分がコストパフォーマンスに優れたパソコンを手に入れ、今はもうさすがにいい年齢なのでやらないか、もともとフリーのソフトを使うけど、当時はクラックしたりシリアルを不正に手に入れたりして有償のソフトを無料で使ってたりしてて、そういった話をした時に、友だちが引いていたのに似てるのかなと思ったりする。

友達は、その違法性にと言うよりは、そんな事しないで、もっといいパソコン買えばいいだけじゃない?ケチなの?みたいなキョトンとした顔してて、自分が必要とするスペックが満たされてるギリギリのPCでofficeなし、みたいなのが理解出来なかったらしく。

 

今回旦那が買う車は、今乗ってるファミリーカーより古くて、値段も安い。

見た目も、所謂、ザ・ファミリーカーで、正直今乗ってるのとほぼ同じだ。

でも旦那曰く、この大きさで今のより一回り大きいエンジンを積んでるファミリーカーを買おうと思うと、どうしても10年以上前の車になってしまうらしい。

最近のだと、もう一回り大きくなってしまい、私が運転出来ないし(今のだって十分大きくてあんまり運転したくないのに)、さすがに旦那でも街乗りには不便と思うらしい。

今のより古くて見た目も同じものに買い替えるなんて馬鹿みたいだけど、旦那的には、アクセルを踏んだらきちんと加速する、という事の方が大事なのだそうだ。

 

この辺の旦那の感覚は、私のパソコンみたいなものなのかな、と思う。

その分野に詳しいだけに、無駄なものは排除し、本当に必要な部分だけを取ろうとすると、詳しくない人にはケチに見えるようだ。

逆に、よく知らない部分にはきっと無駄にお金を使ってるんだろうけどね。

でもいいのさ、それはそれで贅沢な気分を味わえばいいし、ケチっぽくなっちゃう部分は、そうやって色々考えたり比較したりするのが好きなんだから、しょうがない。

 

なので、また車買い換えるの?(折角車庫入れ慣れたのに~~)とか、今のの方がいいじゃん!とか思うけど、自分がパソコンに思う感覚と入れ替えて、旦那の意向を受け入れる事にしている。

結局、詳しい人に任せるのが一番だし、便利な道具ではある一方、旦那の趣味みたいなものだから、仕方ないね。

ただ、たまに失敗して、1年経たずに買い替えたりする事もあるけどね。(--;)

 

 

 

 

 

縮図を見た気がした

昨日は休日授業参観の振替休日で小学生がお休みだったので、ブログもお休みしました。

そこは子ども優先で。

小学生ズはほとんど手は掛からないけど、趣味のブログを書いてるとこではなく、やはり甲斐甲斐しく動いて働いてる姿を見せた方が教育上良いと思うので。

 

で。

今日はその、休日授業参観の話を書こうと。

授業参観自体は、まぁ普段通りというか、授業内容を参観するだけで、特に上の子は高学年なので、もう観るまでもない感じではあるのだけれど。

真ん中の子は、この夏休み中に担任の先生が代わって。

それも、夏休みが終わる寸前まできちんと決まらなかったらしく、保護者に連絡があったのも9/1で、結構、ざわ・・みたいな感じになっていて。

参観の後、真ん中の子のクラスだけは、担任が代わったので臨時の保護者会が開かれて、保護者の関心も高かったんだろうし、休日な事もあり、出席率はほぼ100%に近かったんではないかと思います。

 

辞めちゃった担任の先生は、凄くいい先生だったし、高校生と中学生の兄弟の母でもある事から母親からも信任されてたみたいで、お母さん達の落胆は大きく、ガッカリしてるって話もチラホラ聞こえて来てて。

子どもの支持も厚かったらしく、凄く前の先生を慕ってて、新学期に帰宅して泣いたりした子も居たみたい。

 

最初に教頭先生から説明があって、前任の先生は、子供さんが、親が家につきっきりで居なければならない状況になったための退職だそうで。

で、新たに担任になった先生は、もともと高学年の理科を担当してみえてて、子ども達と面識があるし、うちの子達は面白い先生だと家で姉弟で話してるのを聞いたりしてたし、授業参観中も凄く頑張ってる様子が伝わって来て、旦那も面白い先生じゃん!って気に入ってて、ホントいい先生だと思うんだけど、

体調に不安があるという噂があるのと、要介護の認知症のお父さんのケアで、学校を休まざるを得ない日があるという事で。

学校側も保護者側も、若干不安のある2学期スタートとなった訳だけど。

 

保護者からは特に不満とか文句とかも一切なく、私はホッとしたというか、何ていうか、個人の抱える事情が受け入れられる社会になりつつあるのを感じで、むしろ良かったなと思ったり。

怪我や病気など、身体的な問題なら、そういう風に説明されると思うから、多分前任の先生のお子さんは、精神的な問題、引きこもりとか不登校、もしくは非行が原因なんだと思うけど、少なくとも私が話をした周囲のお母さん達は、そりゃ仕事の学校の事より、やはり自分の子を優先すべきで担任辞めちゃっても仕方ないって意見だったし、責任感の強い先生だったから、ひょっとしたら1学期の間も、家庭と仕事の狭間でしんどかったのかなぁと思ったり。

で、新しく担任になった先生も、身体や家庭の事情で生徒が不利益を被る事がないよう、学校全体でサポートするという姿勢が伝わってきたし、何ていうか、学級懇談会というより、新担任の先生の決意表明の場と化してて、そのやる気と、久し振りに担任が持てるという喜びに溢れてて、むしろ応援してあげたくなりました。

 

完全に統制されたクラスで伸び伸び授業に取り組むのも、もちろん素晴らしいけど、子どもからは完璧にみえるような学校の先生でも、それぞれ事情を抱えている事に触れながら、それを周りがフォローする空気、を感じられるのも、それはそれで子供にとって、よい経験になるのではないかとも思うし。

あ~でもうちのガサツな長男ではあんまり関係ないのかな、、

うちの子は担任の先生にあんまり左右されないタイプっぽいけど、繊細な子だと、ひょっとしたら親御さんは色々心配してるのかも知れませんね。(^^;)

 

何にせよ、成熟し、衰退をし始めてる日本では、老人が増え、子育てに必要とされる原資が増える一方、それを支える世代が減ってく訳で、個人の抱える事情ってどんどん増えていくはずで、個人の事情に寛容な社会にならざるを得ないし、助け合って個々の地域社会(自分の属する小さなまとまり)を運営していけるといいな、と思いました。

 

 

 

 

 

 

会社設立したからには

今日は時間ない。

朝双子を幼稚園バスに乗せてすぐ出発、旦那と税理士さんに会って話をし、お昼食べて、法務局行って、旦那を送って帰宅、

干してあった洗濯物取り込んで、洗濯してあったシーツ類を干して、

今から双子を迎えに行かなきゃなんない。(バスじゃなくて迎えがいいって言うから)

 

車庫証明も取って来なきゃなんないけど、もうそれは迎えついでにやろう。

 

旦那の確定申告でごにょごにょしてたのだけれど、もう限界だねって事で会社を作る事になり。

設立の云々は司法書士さんにやって貰って、特にあんまする事なかったんだけど、

やー、結構大変ね。

 

個人(旦那名義)で始めちゃってる事は会社名義に付け替えしなきゃならないし、経費類ちゃんとしなきゃだし、、

取り急ぎ名刺作って、法人口座開かなきゃ。

秋だから子ども関係の行事も目白押しなのに。

 

てか、110万までの非課税贈与枠って、贈与された本人に、受け取ったという自覚がある証明が要るんだね、、

子ども名義の口座に振り込むだけじゃ、ダメなんだって。

危ないところだった!(--;)

 

あ、もう迎えに行かなきゃ、、、、